中小企業診断士 中陳和人の                 「夢をかなえるブログ」~目指せあの頂へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇しき因縁~人の人生ってものは・・・~

 なぜだか、前の職場のある飲み会に誘われ、恥ずかしげもなく出かけて行った。
 個人的には時々飲んだりしているのだが、今日の飲み会はその担当チームのかなり公式的な「打ち上げ」であり、私などが本来顔を出すべき会ではないので、2次会から参加させていただいた。
 実際には、1次会も2次会もなく、同じ場所でずっとやっておられたので、1次会に参加したのとなんら変わりはなかったのだが。

 さてその席に、営業部長がおられた。
 私とは人事異動の入れ違いとなった方なので、引継ぎにお越しになった時に一度お目にかかったぐらいで、どんな方か全く知らない間柄だったのだが、その部長氏、なんと、私の大阪での出向時代の同僚のKさんと同期だということで、部長氏がこちらに異動される時に、K氏から「富山に○○(私)がいるからヨロシク」なんてメールをもらっていたらしい。
 いやあ、世間って狭いものだ。
 と思う。

 そのK氏。同志社大学の落研出身で、先輩には、「トリック」や「サラリーマンNEO」その他、舞台、テレビなどで大活躍中の生瀬勝久氏がいるんですよ、というような思い出話をした。
 会が終わってからK氏に電話したのは自然の流れだった。
 大阪の兎ヶ野にいるらしい。
 元気そうで何よりだった。

 そんな感じで、本来私などが参加すべきではない会に、当たり前そうな顔をして出させていただき、9ヶ月前まで一緒に仕事をしていた人たちとごく当たり前そうに話をさせていただく・・・。
 もっとも、私自身、その会社のOB会には入ったので、今後その職場仲間も、やがてOBになられた際は、そのOB会でお互い顔を合わせて昔話などするのだろうけど、まだお互い社会の現役でありながら、ある者は会社を去り、他の人たちはその会社に残って一生懸命に頑張って日本の電気通信基盤を支えている、というように道が分かれていってしまっている。
 でも、距離的にはすぐ近くで、それぞれの仕事をしている。
 でも、まったく別の人生、別の社会人になっている。
 たまに会えば、それはそれで会話になっている。

 人間の人生って珍妙なものだなあとつくづく思った。
 そして、感謝、である。
 ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。