中小企業診断士 中陳和人の                 「夢をかなえるブログ」~目指せあの頂へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年で一番心地よい季節

 大人になってから5月が一年で一番好きな月になった。
 田んぼに水が入り、新緑が生い茂り、花々も一斉に香りだす。
 5月病なんて言葉は私には縁がない。
 こんな明るく清々しい季節はない。

 我が家の近くの田んぼにもこのGWに水が入った。
 近くをJRと富山地方鉄道の線路が通っており、夜はその水面に電車が逆さになって映る。
 とても幻想的でいい眺めだ。
 それも稲の新芽が吹き出すまでのしばらくの間だけだが、その幻想的な水面が好きだ。
 しばらくその光景を見ることすらできなかったが、最近は以前から見ると帰りが少し早くなったので、その光景を眺めながら食事を採ることができている。

 朝は花の香りである。
 富山へ出勤してちょうど富山市役所の裏通りを通っていると、どこからともなく良い香りがする。
 たまたま前を女性が歩いていたりするので、もしかするとその人の香水の匂いかなと思ったりもするが、空気全体が香っているので、そうではなかろう(と思いたい)。
 JRの富山駅の改札には藤の花が置いてあり、その横を通り過ぎるときも良い香りがして嬉しい。

 5月は本当にいい季節だ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。