中小企業診断士 中陳和人の                 「夢をかなえるブログ」~目指せあの頂へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジの紙袋復活

 クスリのA木という薬局、じゃない、ドラッグストアに行ってきた。
 男性用化粧品をいくつか買わなければならないことを思い出し、外出の途中に寄ったのだ。

 4点ばかし買い物をして、レジへ。

 レジの人「マイバッグはありますか?」

 私(ありゃ!、なんも考えてへんわ)「いや、・・・抱えて行きますから、いいです」

 レジの人「では・・・無料の紙袋がありますけど、それにお入れしますか?」

 私(そりゃあ願ったり叶ったり、助かる)「あ、それでお願いします」

 レジの人「かしこまりました」と、おもむろに小ぶりの紙袋に入れ、商品の上の部分できっちり折り曲げてレジのテープを貼る。

 といった次第で、久しぶりに紙袋というものを見たのだが、折り曲げのところがぴっちりしすぎていて、持った瞬間に、折り曲げ部分にピシッと破けてしまった。
 紙袋、とってもいいものだが、折り曲げる場所に気をつけないと、商品の角で破けてしまう。
 昔の人はその辺の機微を心得ていて、少し余裕を持たせて折り曲げたものだが、最近の人は慣れないせいか、そういうのはまだわからないだろう。
 でも、徐々に慣れていき、どの辺で折り曲げるのがベターかということもわかっていくのだろうな。

 う~ん、それにしても、意外なことで紙袋が復活していたとは・・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。