中小企業診断士 中陳和人の                 「夢をかなえるブログ」~目指せあの頂へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行き過ぎの逮捕報道

 イギリスから来ていた女性語学教師を殺害した疑いで今日一人の容疑者が逮捕された。
 警察がその容疑者を連行する模様をずっとテレビでやっていた。
 2年7ヶ月もの間、名前を変え顔を変えて逃亡していたようだ。
 被害者のご家族の気持ちを思うとなんとも言えない。
 逮捕されてほっとしておられるかと思う。

 それにしても新幹線での連行の時のマスコミの暴走ぶりはどうか。
 警察の仕事の妨害以外の何物でもない。
 異常だ。

 それと、それに関わる報道の時間の長さ。
 逮捕されたのだから、それでいいではないか。
 警察とマスコミのすったもんだの映像を延々と流してなんになるのか。
 他に報道しなければならないことはもっと沢山あるのではないか。
 日本の映像マスコミはホントに異常だ。

 妻に言わせると、元アイドルタレントの大麻事件の時(逮捕された時や裁判の時など)も、昼のニュースやワイドショーはそればっかりだったそうだ。

 他に報道しなければならないことは山ほどある。

 日本のマスコミは昔からそうだ。
 田中角栄氏の時もそう。
 戸塚宏氏の時もそう。
 ニワトリが弱ったニワトリを集団でつっつくように、集団リンチのようにみんなで一斉に攻撃しまくる。
 終われば次の獲物を求めてまた集団で動く。
 魔女狩りだ。

 こういう「エセ大衆迎合報道」(エセという理由は、マスコミが「大衆が望んでいるだろう」と勝手に思い込んで自分たちの「報道の権利」を縦に、きっちり仕事をしている人たちの迷惑を省みずに、ずかずかとカメラを持ち込んで好き放題に映像を撮りまくっていくから、そう名づけるのだが)が跋扈している間は日本の知的文化レベルは上がらない。
 私たちが知りたいことは、逮捕された容疑者が新幹線で捜査員に付き添われて大阪から東京へ護送される様子やその道中の警察とマスコミの騒動や新幹線の他のお客さんの迷惑も省みずにどやどやと一緒に乗り込んでJRの運行妨害をしている「俺たち、報道の自由だもんね」と得意げにカメラを回しまくっているマスコミの姿ではない。
 人の命を奪った事件について、真実が明らかになり、犯人が法律で適切に裁かれる、ということが、正しく行われるかどうか、事実が明らかになるかどうか、ということを私たちは知る必要があるのであり、そういうことをきっちりと監視し、国民に伝えていくことがマスコミの仕事ではないか。

 どうか我が国の良識ある人たちが、こういう愚民報道を、劇場で芝居を観るような感覚で見、人としての判断力や冷静な感覚を失わないよう切に願う。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Re: 引き回し状態

> ここ数年、何か事があると報道が以上に加熱してしてしまう傾向があり、怖いなあと感じることが多くなりました。確かに犯した犯罪行為は許されるべき事ではないけれど、市橋、あれじゃ市中引き回し。
> 絶食していると言う報道があったときも、
> 病院に入院して逃げるつもりだ、とか、
> 逃亡中は食べられなかった日もあったろうから食べなくても平気、とか、なんの根拠があって言うかなあと思う。酒井法子もひどかったけど、市橋もひどいなあ。
> 次のターゲットを見つけるまで、大勢で石を投げ続けるのかなあ。

 日本のマスコミは日本の国民性の反映であろうと思います。
 魔女狩りだと小室直樹氏は言っておられます。
 そういうブーム=空気の支配に流されないように、自分の判断基準を持つこと、それを子どもたちにも伝えて、一人でも多く、ちゃんと自分自身で判断できる人が増えることが大事だと思います。

K-Office | URL | 2009年11月30日(Mon)22:00 [EDIT]


引き回し状態

ここ数年、何か事があると報道が以上に加熱してしてしまう傾向があり、怖いなあと感じることが多くなりました。確かに犯した犯罪行為は許されるべき事ではないけれど、市橋、あれじゃ市中引き回し。
絶食していると言う報道があったときも、
病院に入院して逃げるつもりだ、とか、
逃亡中は食べられなかった日もあったろうから食べなくても平気、とか、なんの根拠があって言うかなあと思う。酒井法子もひどかったけど、市橋もひどいなあ。
次のターゲットを見つけるまで、大勢で石を投げ続けるのかなあ。

なな | URL | 2009年11月24日(Tue)21:06 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。