中小企業診断士 中陳和人の                 「夢をかなえるブログ」~目指せあの頂へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山市針原「白鳥の里」

 運転免許の更新に行った。
 帰り、旧国道8号線を走っていたら、「白鳥の里」という看板が目に入った。
 そう言えば・・・妻が何か言っていたような気がする、と思い、思わずそちらにハンドルを切った。

 国道を左、海の方にそれて数百メートル。
 走っていくと車が何台か農道沿いに停まっている。
 望遠レンズのようなものを持った人々がいる。
 田んぼの一角だけがやけに白い。

 白鳥の群れだ。
白鳥1
 一枚の田んぼの中、一面に白鳥が泳いでいる。
 いやあ、風物詩というのかなんというのか、大変なものである。
 その数、ざっと200羽以上。

白鳥2
 ふと目を転じると、白鳥だけではなく、カモも混じっている。
 共存共栄というのか、他人はかまわないということなのかわからないが、傍目には仲良く混じっている。

 富山にこんなスポットがあろうとは。

白鳥3
 逆方向に回ると、バックに雄大な剣岳をはじめとする立山連峰が。

白鳥4
 その立山連峰を背景に、次から次へと白鳥たちが2羽、また3羽と飛び立つ。
 その姿がまたすがすがしい。

 こんなところで『ブラックスワン』のことを思い出す私はなんと風情のない人間か、と思うが、たまに黒っぽい白鳥が混じっているので、しょうがない。

白鳥5
 というわけで、騒いだり構ったり過度に近づいたりせずに、彼らが過ごしやすいように遠巻きに眺めましょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。