中小企業診断士 中陳和人の                 「夢をかなえるブログ」~目指せあの頂へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5km完走

 毎週土曜日の夕刻、ルームランナーで走っている。
 なんとか続いていて自分でもびっくりしている。

 iPhoneでダウンロードした音源を流しながら走っていた。
 「日経ヴェリタス大江麻理子のモヤモヤとーく」という番組が30分を少し超えるので、時間としてはちょうどいい。
 体にいいことをしながら経済の勉強もする。
 我ながら合理的だ。
 と思っていたが、どうもノらない。

 そこで今日から音楽に切り替えた。
 自分にとって元気の出る音楽を集め、それをランダムに流す方式だ。
 何が流れるかはシャッフル機能が自動的に選ぶのでわからない。

 最初はテレビの主題歌「牙狼」
 やるぞ、という気になる。

 次の曲はボニーMのRasputin。
 70年代のいい曲なのだが、ちょっとノリに欠けるかな。

 3曲目。
 サンタナのHold on。
 甲高いボーカルと夜空に凱歌を上げるような、それでいて泣き叫ぶようなサンタナのギター。
 魂の響き。
 かっこいい!

 4曲目はTRF。
 Overnight Sensation。
 小室哲也氏の名曲中の名曲だ。
 と私は思っている。
 色々問題があったが、この曲を作ったこと一つで、この人のこの国への貢献度は計り知れないものがあると思う。
 元気元気がほとばしり出る。

 知らず、ガッツポーズをしながら走っている自分がいる。

 5曲目。
 少しテンポダウン。
 コルトレーンのBlue Train。
 ガンガンいくで!という感じから、ちゃんと地に足をつけて行こうというテンポになる。
 但しスピードは落とさない。
 落としてなるものか。

 この曲が終わった時点で4kmちょっと。
 とりあえず下準備期間のノルマ(いつの間にそんなん決めたんや?)は果たしたが、もう一息行こうや。

 6曲目。
 ジョン・ベルーシとダン・アイクロイド。
 ご存知ブルース・ブラザースの名曲。
 Everybody Needs Somebody。
 これでまた走行距離が伸びる。
 手を広げながら、口ずさみながら走っている。

 4.7km。
 このままもうちょっと行こう。

 7曲目。
 おおっ、懐かしい。
 キャプテン&テニールの「愛ある限り」。
 このテニールという人はカレン・カーペンター並の美しい歌声だ。
 世が世ならカーペンターズに並ぶデュオになったのではないか。

 などと思っていたら、とうとう5km完走した。
 時間は33分間。大変ゆっくりのペースだ。

 ま、アップダウンをまったく設定していないし、他のランナーがいるわけでもないため、本当の屋外走行ではこうはいかないが、とりあえず、昨年完走できなかった5kmを、とにもかくにも走り切った。

 次回からは角度を少し上げたりなどのひねりも加えてみよう。
 とにかく、走り続け、走り切ることからだ。スピードは後からついてくる。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。