中小企業診断士 中陳和人の                 「夢をかなえるブログ」~目指せあの頂へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ハンサム・スーツ」

 1ヶ月ほど前にテレビでやっていた映画?「ハンサムスーツ」を観た。
 お笑いのドランクドラゴンの塚地という人が主人公の変身ものである。
 一人二役というのはよくあるが、このドラマでは、二人一役という珍しい作りであった。
 塚地ともう一人は谷原章介という俳優である。

 ストーリーは単純と言えば単純。
 ぶさいくに生まれた主人公の男性が、ハンサムスーツを着て絶世の美男子に変身する。
 そしてたまたまスカウトされてモデルになり、女性にはもてるはお金は入るはという、富と名声と欲望を一気に叶えるが、別の時間帯は相変わらず元の姿で料理店を営んでおり、そこで知り合ったバイトの女性への愛情から、ハンサムの人生を捨ててしまう。
 最後は、その女性が実は「ブスーツ」(ブスになるスーツ)を着ていた北川景子という美少女、という落ち。
 北川景子という女優のことはまったく知らなかったが、ちょっとはにかんだ感じやキッと唇をかみ締めた悔しそうな表情がなんとも言えない愛らしい。まだまだ未知数だと思うが、今後が楽しみな女優さんだ。

北川景子2

 また、塚地氏は、最近色々なテレビや映画に俳優として出ている。そんなに演技がうまいわけではなく、むしろ「エンタの神様」に出ている朴訥な役柄をそのまま演じているだけという感じだが、それなりに味がある。そして、どの役を演じても全部ツカジだという点が面白い。そんなに上手ではないのだろう。でも欠かせないバイプレーヤーになるかも知れない。(この映画では主人公だったが)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。