中小企業診断士 中陳和人の                 「夢をかなえるブログ」~目指せあの頂へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21年ぶりにコンタクトレンズ装着

 なんとか裸眼で世の中が見えるようになりたい。
 と思っていた。
 レーシック手術を受けようとしたが、老眼が入っているからNGと言われた。
 それが2年前。

 最近老眼もひっくるめて治す手術があるようだが、金額がバカにならない。

 昨年12月末から人事異動でペーパーワークになった。
 朝から晩まで机にしがみついて書類との戦い。
 近視に加えて老眼なものだから、メガネをずらしたりかけたり、で大変せわしない。

 ふと、コンタクトにすりゃいいじゃないか、との声が聞こえてきた。
 最近は使い捨てという便利なものもある。

 ということで、今日富山駅前の眼科併設の某コンタクト店に行ってきた。所要時間全部で二時間。料金は診察代金も入れ、全部で三千円弱。

 結局お試し版のコンタクトを一組ただでもらった。
 とりあえずこれを2週間程度つける。
 気に入れば次の分からは購入となる。

 世界が少し変わったような気がする。
 管理が大変だ。
 でも、ま、とりあえずやってみるか。

 それにしても、一通りの手続きが終わり、つけたりはずしたりするやり方を教えてくれた「研修生」なる名札をつけた女性がやたらに可愛かった。
 次原かなという人がいるが、その人に似た、大変魅惑的な人だった。
 指導を受けている間、ずっと見惚れていた。

 「以上で・・・の説明は終わりなのですが、ここまででわからないことはありましたか?」
 へっ????
 何の説明をしていたのか、顔ばかり見ていて頭の中が真っ白。
 とりあえず「ありません」と答えて次の説明。

 またじっと「かな」ちゃんの顔。
 「これで・・・の説明は終わりですが、ここまでよろしいでしょうか?」
 へっ???

 の繰り返しだった。
 このままずっと説明を聞いていたかったが、そうはいかない。
 「かな」ちゃんは既に次のお客さんに説明を始めている。
 泣く泣く次のスケジュールに私も移動したのであった。

 いかんいかん。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。