中小企業診断士 中陳和人の                 「夢をかなえるブログ」~目指せあの頂へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネ屋さんについて

 私の自宅の近くに、メガネ屋さんが4軒ある。
 いずれも大手ばっかりだ。
 老眼対策のため、とりあえず遠近両用のコンタクトにしたのだが、遠近両用のコンタクトは、結局、最も近いところで見る細かい文字は見えないのである!
 近い距離の小さな文字は、裸眼でしか見えない。
 仕事上、書類に書かれた細かな文字を読まなければ始まらないという現実があり、そうすると、結局仕事ではコンタクトでは役に立たないということになる。
 1万円以上かけて3ヶ月分買ったばかりなのに・・・、である。

 今までのメガネでは、手元の資料を見る都度、メガネを頭の上にずらして、ど根性ガエルのひろし状態になってしまう。ずらしたりかけたりを最近は特に頻繁に行うようになった。
 とても面倒だ。
 かといってコンタクトでは十分役に立たない。

 となると、やはり遠近両用のメガネか?
 いや、遠近両用のメガネといっても、その都度ずらすか、目を微妙に下向きに動かさなくてはならず、これまた大変高度な技術というか、目が疲れそうだ。

 でもやはり選択肢としてはそれぐらいしかなさそう。
 というわけで、順繰りに4軒のメガネ屋さんを回った。

 A店。
 これまでずっとここで買ってきた。
 対応も良い。もし遠近両用にするとしても、フレームは今のものを使えるので、レンズ代2万4千円ほどだけで済む。しかも交換する時にメガネを渡し、1時間もあれば新しいレンズを入れたメガネの状態になるらしい。

 B店。
 買わないけど、と言いつつ入ったのだが、しっかり視力検査をしてくれて、メガネの使い方についても丁寧に教えてくれた。しかも金額はフレーム込みで一律2万円。

 C店。
 富山では老舗であるが、店には誰もいない。いぶかしげに出てきた人は店長。店長しかいないのか。
 とりあえず彼が説明してくれたのは、レンズの値段。一枚1万7千円から、とのこと。それに加えてフレームが3万円から。「今なら2割引です」と言ってくれたが、どう考えても5~6万円はかかる。
 視力検査も何もなし。いきなりレンズの値段の説明だけで終わった。
(よほど貧乏人だと思われたのかな?)

 D店。
 たぶん富山県内で一番多くの店舗を有していると思われる。
 店員は3人か4人、フルでお客様対応をしている。
 2分お待ち下さい、と言われ、すぐに対応してくれた。
 コンタクトにしようか遠近両用メガネにしようか悩んでいると言ったら、視力測定をし、かなり詳細にレンズの調整をし、使い方などについても説明してくれた。
 高そうな感じを受けていたが、レンズは2枚で1万7千円。C店の半分の値段だ。フレームは1万円程度以上。
 ということで、ここなら3万円程度で買えそう。

 遠近両用のレンズの特徴、使い方はどのメガネ屋さんも同じだった。
 コンタクトのように真ん中が老眼用で周囲が近視用というようなものはなかった。
 やはり目に直接くっつけるのと、鼻の上に置いて目から少し離れた状態で見るのの違いだろうか。

 ということで、値段、店の対応、などを考慮すると、どうやら一律2万円のB店に軍配が上がりそうな気がする。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。