中小企業診断士 中陳和人の                 「夢をかなえるブログ」~目指せあの頂へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日は 二度寝ができる 幸せか

 季語のない句になってしまったが、今朝は休日であるにも関わらず6時半に起きた。
 そもそも昨夜の就寝が1時なので、それでも早いというか睡眠時間が短い。
 今日の「越中富山ふるさとチャレンジ」の検定試験を受けるための最後の追い込み・・・などというほどのものではないかも知れないが、絶対に受かっておきたい試験なので、万全を期したかった。
 そのため、夕べも遅くまで仕事をせざるを得なかったのだが、少しでも早く起きて、公式問題集などの復習をすることが必要だった。
 しかし起きてからしばらく勉強しているうちに、やはり眠気が襲ってきた。
 少し休んだ方がいいな、と判断し、30分ほど軽く眠った。
 起きたときのすっきりさわやかなこと、ああ、休みの日でないとこんな快楽はないなあ、と思えた。
 二度寝のできる快楽。
 休みの日ならではである。

 さて、今日の午後は、上記の「越中富山ふるさとチャレンジ」の検定試験。
 私の住む魚津では、魚津市川縁にある「北陸職業能力開発大学校」という学校が試験会場となった。

北陸職業能力開発大学校


 初めて見る問題も一つ二つあったが、それ以外は、これまで出されている問題集の書籍や北日本新聞のホームページの問題又は解説を読んでいれば答えられるものばかりであった。
 しっかり勉強して臨めば大丈夫、ということがわかった。(自分の狭い知識だけで勝負しなくて良かった・・・まだ合否がわかったわけではないけれど)

 試験などというものを受けるのは久しぶりだったが、心地よい緊張感の中、楽しく受験させていただいた。
 さあ、次は損害保険販売のための試験。
 こちらは「ふるさとチャレンジ」以上に、しっかり体系的に、用語なども含めて勉強していかなければならない。
 試験まで時間もないことだし、また集中して頑張ろう。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。