中小企業診断士 中陳和人の                 「夢をかなえるブログ」~目指せあの頂へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コンサルタントになっていきなり年収650万円を稼ぐ法』

 社会人としてある程度の経験を積んで、自分自身でも意識して何かのことに集中してトレーニングをしてくれば、必ず何事かの分野において他人に勝る部分が出てくる。
 そういうことを武器にすれば、どんな人でもコンサルタントになれる、と説くのが本書『コンサルタントになっていきなり年収650万円を稼ぐ法』(松尾昭仁著)である。



 独立したコンサルタントとして生きていくとしても、組織の中で生きていくとしても、自分の強みを伸ばすこと、アピールすること、普段から努力を続けていくこと、など共通する点は大いにあると思う。
 ただ、独立した人は、組織人と比べて、組織の要請に応じて自分のスキルセットを変えていかなくてはならないということがない。市場のニーズに対応して変化(又は先取り)していくということは必要であり、その点、組織人以上に大変な側面もある。
 しかし、今までの経験や知識が人事異動でゼロクリア、ということはそうそうないであろう。そういう意味で、独立した人がよく「自分の好きなことをして飯を食っています」という言い方をするが、そのとおりなのだろうと思う。

 書いてある内容は、全て独立したコンサルタントとして、最初から年収650万円を獲得するための具体的なノウハウ集であり、そのための事前準備、心構え、用意すべきもの・人脈・お金・技術などなど、文字通り著書名のとおりの内容である。
 しかし、個人事業主ではない立場でも、一人の社会人として、爪を研ぐ、という普段からの努力は重要であり、そういう視点からでも大変ためになった好書だと思う。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。