中小企業診断士 中陳和人の                 「夢をかなえるブログ」~目指せあの頂へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚津のヒーリングスポット「沌滝」

 地名で言うと魚津市東蔵、という辺りなのだろうか、沌滝という所へ行ってきた(つもり)。

 県道からそれて、車一台しか通れない細い山道を5分ぐらい走ったら、深い緑一面の山の一角に、突如滝が見えた。
 しかしそれは滝ではなく、人口の構築物落差を作るためのコンクリートの崖を川が流れているだけであった。
 もちろん、滝のように流れているので、滝であると言えなくはないが、それ自体が「沌滝」ではなかった。

 そのコンクリート滝を横目に見ながら、山の遊歩道を登っていく。
 苔むす、結構岩がゴツゴツした斜面であり、ズックを履いてきて良かったと思う。

 斜面を川が流れているすぐそばを登っていくため、段々の小さな滝がいくつもあり、水が勢いよく流れ下る様は、本当に気持ちがいい。
沌滝2011082001

 10分ぐらい登っていくと「滝見台」と書かれた看板が立っていた。
 右方向を示す矢印のようにも見える。
滝見台の看板

 「滝見台」という看板の先、少し歩いたら「猿岩」のような巨大な岩があり、その先に小刻みに落差のある川(小さな滝)があった。
猿岩のような岩

 その先は、それ以上遊歩道らしきものがなく、心に「?」マークが浮かびつつ、やむを得ず引き返した。

 しかし、後で片貝川のキャンプ場に寄って、そこにいた管理人さんに聞いたら、実はその川を渡って十数メートル上ると、本当の沌滝があるらしい。
 沌滝は3段、30メートルの落差がある。
 本当の沌滝に行き着けなかったことは残念ではあるが、この空間自体が心身のリズムを取り戻させてくれる、心地よい場所だった。

 ヒーリングスポットと言ってもいいし、パワースポットと呼んでもいいと思う。
 ここが魚津市の気脈の源流かも知れない。
 どうせなら、もっとPRをしつつ、人が行きやすいように環境整備もしてはどうだろうか。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。