中小企業診断士 中陳和人の                 「夢をかなえるブログ」~目指せあの頂へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業が永続するためには

 昨日の異業種交流会でF社のSさんという教育研修を担当している人から面白い話を聞いた。
 100年企業、などという特集が日経ビジネスで何度か組まれたが、では日本にはその100年企業が何社あるか、という話である。
 企業の寿命は15年とか30年とか言われている。
 最近はさらにその寿命が短くなっているとも。

 しかし、我が国には100年以上続いている企業がなんと1万5千社もあるそうだ。
 そのうち200年を超えるものが300社。
 1000年以上継続している企業も9社を数えるとのこと。(一体どこだ?)
 さらにさらに、世界最古の企業も日本にあるとのこと。
 聖徳太子の時代から続いている金剛社という企業らしい。

 ネタはNHKの特集番組らしいが、Sさん自身、色々ホームページなどを調べ、それらの企業の長寿の秘訣を見つけたらしい。
 残念ながら立ち話で終わってしまったためにその先の「秘訣」までは聞けなかったが、自分でも考えつつ、次回お目にかかった時にはその辺のことも教えていただこう。
 う~ん、異業種交流はためになる。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。